問い合わせ   
TOP 政策・実績 議員紹介 団ニュース 行事・相談会 問い合わせ リンク集

2017年月8月号 憲法と暮らしを守る品川区政に変えよう
暮らし 福祉  切実な住民の声を届け、実現に全力
2017年月4月号 区民アンケートで8割が「反対」 住民犠牲羽田新ルート計画撤回させよう
福祉・くらし第一に切りかえを 過去最高のため込み基金(2015年度決算) 903億円に急膨張
2017年1月号 市民と野党の共闘で きりひらいた新しい時代 さらに前へ
羽田新ルート 撤回求め 請願10本 デモ7回の力で全会一致の意見書可決
特養ホーム 住民と扉押し開け実現6月に上大崎、 さらに南品川にも
「保育園落ちたの私だ」の声をとどけ 12園実現 さらに待機児ゼロに
補助29・28号線、放射2号線 住民追い出す道路計画にあがり続ける反対の声
「区長は若者を戦地に送るな」
誰もが自分らしく生きられる社会に 石田ちひろ一般質問
防災の名で新たなため込み 区長の独断で「復興」まで可能に
2016年11・12月号 住民と共に 動かすチカラ 変えるチカラ
もっと もっと 保育園 切実な声、よせられる
かべ新聞2016年11・12月号 命と暮らしを犠牲にする品川低空飛行の羽田新ルートは撤回を
2016年6・7月号 命と暮らしを犠牲にする羽田新ルート計画は撤回させよう
2016年6月特別号 これじゃ「舛添知事」問題と同じ。許していいの?
品川区 一人300万円 区幹部と区議のリオ五輪視察
2016年4月号 戦争法廃止を新たな政治へ 扉開こう
羽田新飛行ルート案品川低空飛行はやめて!
品川でも1110人 #保育園落ちたの私だ
国保料今年もまた大幅値上げ
定時制高校をなくさないで
2016年1月号

安保法制ダメ 共同すすむ
認可保育園7園実現 待機児解消へ全力
住民の声 さらに大きく住民犠牲の悪政 ストップ

2015年11・12月号

保育園つくって! 保育料上げないで! 安心して子育てしたい
戦争法廃止へ 安保法制  引き続き品川から声あがる

2015年8・9月号

憲法違反の戦争法案 力を合わせて廃案に
ママ・パパと、共産党(第3党)の共同で
認可保育園の増設すすむ
羽田新飛行ルート騒音と落下物、墜落の危険… 品川の住宅地を低空飛行やめて!

2015年8-10月号かべ新聞

来年4月 300人定員(大井町・四季劇場となり)
認可保育園開設へ
さらに上大崎の国有地取得。小山台住宅跡の国有地活用協議へ。

2015年4月号かべ新聞

日本共産党区議団とみなさんが力あわせ区政を動かす
「23区で最低の福祉」4月から改善

2015年2・3月号

安倍暴走ストップ!憲法を守れ!
総選挙に続き、区政でも政治を変える力をパワーアップ
区政に大きな変化 「23区で最低の福祉」改善へ
この力大きくし くらし支える政治の実現を
お金はあります 777億円品川区基金(貯金)残高

2014年11月11日号第3定報告

朗報 特養ホーム建設
すでに進めている3か所の他に 「4か所目がほしいと、適地を検討している」区が答弁

2014年11月05日第3定速報

朗報 特養ホーム建設
すでに進めている3か所の他に 「4か所目がほしいと、適地を検討している」区が答弁

2014年8月かべ新聞

くり返し提案皆さんと力あわせ実現しました。
特養老人ホーム4ヵ所・認可保育園26ヵ所

2014年7月号外

「集団的自衛権行使は品川の若者を『戦地』に送る。濱野区長は反対を」

2014年6月号外

高齢者に月1万円の入院時支援金を

2014年4・5月号予算報告号

安倍政権の”危ない”政治と対決 道路やビルはやめ、認可保育園・特養ホームこそ
みんなの願いに奮闘 日本共産党5人の区議会議員

2014年4・5月号外

やっぱり、防災は口実だった!
日本共産党都の認可申請書などで追及!
「防災のためならと協力したのにダマされた」
2013年11・12月号

区の貯金699億お金も土地もあります 提案しました認可保育園・特養ホームの増設を
道路ができても500棟以上延焼が22ヶ所 都市計画道路補助29号線防災の根拠崩れる!
共産党の主な提案 木造住宅耐震化や出火防止・消化対策の充実を

2013年4月号

希望するみんなが入園できる認可保育園の大幅増設を!
日本共産党が条例提案 保育園保育料値上げ中止を
働く女性を応援し子育てを楽しめる社会の実現を
「スクエア荏原」 高すぎる利用料の減免制度を
伊藤学園プール 共産党一般開放の存続求める 自・公など与党が4896人の願い不採択
議場への「日の丸」掲揚をやめてください 思想及び良心の自由の尊重を求める請願‥‥不採択
防災に役立たない29号線 住民反対 “まちこわし計画”中止を
これ以上区民が望まない 超高層ビル誘導
国保料 大幅値上げを強行 社会的弱者を狙い打ち
いじめによる子どもの自殺 ていねいな実態解明こそ再発防止の第一歩
みんなの願い 実現できました

2012年12月号外 品川区議会議場への国旗などの掲揚の中止を求めます
2012年11・12月号 巨大道路と沿道高層化、首都直下地震防災の名で
上大崎3丁目に新たな特養ホーム
いじめ克服 学び合う学校へ
子育て、少子化に逆行保育料の値上げ中止を
2012年9月号 ケーブルテレビの放映時間枠を理由に本会議での再質問の時間制限に抗議します
2012年8・9月号 防災は大型開発・巨大道路ではなく住宅の耐震、初期消火の対策こそ
購入する国有地3357・は特養ホーム、老健施設に
アンケートへのご協力ありがとうございます
2012年8月号号外 ケーブルテレビの放映時間枠を理由に本会議での再質問の時間制限はやめ、民意を反映させる議会改革を
2012年4・5月号 イメージしてみてください…今地震がおきたら 災害を未然に防ぐ住宅の耐震化・不燃化は待ったなし
品川区防災対策について各種助成制度を紹介します 引き続き「使いやすい」事業へ改善を求めます
国保料、介護保険料の引き下げを求めました
日本共産党品川区議団が取り上げた質問を紹介します
2012年1月号 大震災のりこえ、希望ある年へ 力を合わせ福祉と防災のまちづくりを
八潮南・杜松小跡につづき3カ所目 平塚橋会館に特養ホーム建設 「事業計画案」に明記
中小企業者の仕事確保 共産党「住宅リフォーム助成条例」を提案
横断歩道に点字ブロックの設置を
2011年8月号 東日本大震災 被災者救援、原発撤退へ全力
父母の運動で認可保育園が次々に誕生 さらなる増設で待機児解消を!
木造住宅耐震診断2ヶ月待ち 体制強化を急いで!
幼稚園は北向き、0歳児室の隣は小学校図工室 豊葉の杜学園設計変更を住民が求める
南品川に公衆浴場を
高すぎる国保料は引き下げを!
今年5月特養ホームが八潮に開設 署名運動が大きな力に
2011年1月号 え〜! 東電の賃貸マンションが保育園を日影に…!?
子どもたちから太陽を奪わないで!
2011年新春号 各区議新年のあいさつ
認可保育園3カ所開設4月にみんなが入れるようあと3〜4園の増設を
再開発にはさらに500億円地域経済の活性化へ地元に仕事まわす公共事業を
2010年12月号 中延・南品川につづき東品川に3園目の認可保育園が実現
八潮(来年5月開設)に続く新たな特養ホームが実現
みんなが入れるよう増設さらに急いで
学校跡地の校庭が「時間貸し駐車場」に(株)TOCに貸し付け
商店街支援 建設業の仕事づくり 区として出来る経済・景気対策を
熱中症対策と町を冷やす区民運動を
日本の領土 堂々と主張を尖閣諸島で政府に意見書
かべ新聞2010年10月号 八潮に続く特養ホームの増設を 共産党は全力
認可保育園来年4月開設! 南品川(99名)、中延(90名)の2カ所
2010年8月号 特養ホーム 区が「小規模施設も検討」共産党の論戦と住民運動が区に実現をせまる
ものづくりの灯を護れ 日本共産党が町工場200社を訪問
これでいいのでしょうか!?大崎駅西口南地区再開発破たんのツケを税金で穴埋め
390人受け入れ増やしても494人が入れない 待機児解消は認可保育園の増設しかありません
高齢者医療の軽減 品川でもぜひ
2010年5月号 仕事づくり、生活支援に全力 住宅リフォームへの助成制度が実現しました
商店のそで看板が実質無料に商店街の装飾灯電気代補助2倍化は継続
父母と共産党の運動が実る 区立西五反田第二保育園が6月に開園!
再開発が破たんに直面…税金投入増やしてすすめる品川区
どう思いますか?小中一貫校「合宿」深夜0時まで勉強
特養老人ホーム入所待ち550人八潮以後の計画を早く!
第7回区民アンケート中間報告 ご協力ありがとうございます。
2010年新春号 国民の「SOS」受けとめくらし応援の政治へがんばります。
5歳児だけ切り離して学校で保育 これが待機児解消策ですか?子どもの発達への影響は?
非核三原則の法制化もとめる陳情を区議会議長が審議もしない扱いに
建設労働者の賃金確保へ 「公契約条例」を提案
2009年11月号

品川区は200人定員増というけれど認可保育園の増設が必要です
マンションが売れない!莫大な税金投入 見直し迫られる大規模開発
品川区議会の海外調査4年連続中止に

2009年8月号

中小業者の仕事確保を!日本共産党が提案
学校選択制で弊害、小中一貫教育も問題多発…教育改革はいったい何だったのか?
「たまゆら」を繰り返すな!共産党区議団が「無届け施設」を視察
核兵器廃絶オバマ米大統領が呼びかけ品川区も行動するとき
環境影響評価で交通量過小評価は大問題中央環状品川線建設は中止を!
保育園つくって!新婦人が署名運動
10月から少ない年金から住民税まで天引きに!
新型インフルエンザ感染・治療体制の強化、経済支援対策を提案

2009年5月号予算委員会特集号 予算委員会特集号
2009年1・2月新春号 八潮特養ホーム建設へ。 住民との共同で実現
学事制度審議会“答申”発表。 若月教育長の諮問に応え、荏原東・西地区の小学校、大井地区の中学校統廃合迫る
300人も入れない!認可保育園をたくさんつくって。 原小学校跡に100名の保育園が実現!
CO2増加でなぜ「次代につなぐ環境都市」?
商店街装飾灯 電気代の補助増額を。 日本共産党が提案
2008年8月号 ついに特養ホーム増設が実現
区民の生命・暮らし守る力に
小中一貫校で18校が6校に
第5回区政アンケート結果
2008年5月号 予算議会特集
2008年3月号 区民アンケートに1407通の回答
ご協力ありがとうございました
かべ新聞2008年春2号 子育て支援が前進しました
妊婦検診14回まで無料に
かべ新聞2008年春1号 一日も早く国民年金でも入れる
特養ホームの増設を
2008年1月号 原小学校跡・荏原西小中一貫校・第一日野小学校に認可保育園が3つ増設されます
「小規模校は成長に懸念」とレッテル。非公開ですすめる学校統廃合はやめよ
2007年08月号 共産党の提案実る要介護3まで所得税 住民税 減免されます
子どもに続き、今度は高齢者医療費無料化の復活を
かべ新聞2007年3・4・5月号 20年来の区民の運動実る
10月から中学3年生まで医療費無料に
2007年01月号 いいこと言うけど力がない、と思っていませんか?
共産党は区議会第2党、区政動かす力
2006年12月号 学校統廃合招き、いじめ克服に逆行
学校選択制は見直しを
2006年6月号 自民党は政調費769万円を返還すべきです調査の名で区民には痛み、税金で飲み食い
東京地裁 ─カラオケバー、回転寿司など「目的外支出」と断罪!
2006年1月号 みなさんと力をあわせて実現しました
2005年12月号 アルゼンアルゼンチン債1億575万円の損害確定
高橋区長は謝罪と賠償を
2005年10月号 区民アンケートに1128通の回答
区議団ニュース10月号
2005年4月号 小学生の医療費無料化に続き
今年度保育料値上げをストップ
2005年1月号 こども医療費無料化に続き 子育ての支援ひろげます
大崎駅西口中地区開発 品川区はなぜ 70億円も補助するのか?
2004年4月特別号 ストップ
23区で品川だけの27%の保育料値上げ
2004年4月号 「2人目が産めない…」、子育て支援に逆行する
23区で品川だけ保育料27%値上げストップを!!
2004年2・3月号 許せません 学童保育廃止につづいて保育料27%値上げ案 品川区が発表
2004年1月号 1.学童保育事業の存続を
2.イラク派兵反対
3.今こそ、特養ホームの増設を
4.木造住宅耐震診断助成実現へ
5.臨海斎場1月15日オープン
6.アルゼンチン債1億円返らず
2003年8月号 1.学力テスト成績公表は中止を
2.今、なぜ海外視察?
3.学童保育クラブをなくさないで
4.青年の就職難解決を
2002年12月号 1.区立小中学校の普通教室全部にクーラー設置
2.小中一貫校・広がる日野中移転反対の運動
3.議員定数削減より区民の声を届ける議会の役割を
2002年4月号 1.1億6千万円のアルゼンチン債損失が確実
2.小中一貫校は見直しを
3.共産党と区民の共同で実った施策
4.わずかな予算で出来るのに自・公・合・民が否決
<参考>
>>債券の格付に関する確認書
>>格付けの意味 −スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)
2002年1月号

1.介護保険料減額、中学校トイレ改善
2.中学校のトイレもきれいに冨士見台、大崎など四中学校
3.区営住宅、高齢者住宅の建設を
4.議会運営委員会公開を提案

2001年10月号

1.品川区議会第3回定例会はじまる(日本共産党)住民の暮らし守る区制に
2.米国への同時多発テロ断固糾弾
3.「ここで商売つづけたい・・・」163号線拡幅計画、住民の声を大事に
4.戦争賛美の教科書不採択に!―ひろがった民主教育守る連帯の輪―、 乳幼児医療費助成、平等に恩恵を

2001年5月号

1.介護保険 保険料引き下げは区民の願い!
2.<第1回定例議会をふりかえって>介護保険・産業振興マスタープラン貴重な前進
3.開かれた議会に大きな一歩・政務調査費、全面公開に
4.乳幼児医療費 対象を就学前に拡大
5.学校改修予算大きく前進・中学校の雨漏り・トイレ改修も

2001年3月号 1.大崎2丁目8・9番地開発の見直しを・介護保険料引き下げ、少人数学級実現などに全力日本共産党
2.介護保険 10月より低所得者の保険料減額へ・月額2,475円→1,650円に
2000年12月号 1. 産業振興マスタープラン策定・中小企業と日本共産党の共同が力に
2.誰もが必要な介護が受けられる制度に・利用料、保険料の減免制度実現に全力をつくします
3.中延保育園で集団感染…49名が下痢・嘔吐・子どもの命を大切にした保育を
4.保育の拡充に奮闘してきた日本共産党・猪瀬直樹氏の「共産党は働く女性の見かたでない」に反論
2000年10月号 1.介護保険 保険料引き下げ、サービス料を3%に・制度の改善が急がれます
2.女性の政治参加は世界の流れです・どう思いますか?「出産したら議員やめろ」−品川新聞がキャンペーン
2000年8・9月号 ゆきとどいた保育をめざし・必要な職員の確保など抜本対策を
1999年11月号 「学校選択制」に広がる不安 学校づくりは区民の合意で