日本共産党品川区議団TOPへ            「なかつか亮ニュース」目次へ

なかつか亮 なかつか亮ニュース 2006年7月16日発行
第152号

ryo@nakatsukaryo.net

お気軽にご相談ください
雇用状況が悪化し、失業に伴う生活困窮が増えています。「派遣切りで収入が激減」「アパート代が払えない」など、生活相談はいつでもお電話下さい。
労働相談も受け付けていますます。ひとりで悩まず相談はお気軽に。
連絡先:区議控室 5742−6818(昼) 事務所 3773−3231(夜)

気軽な町の無料法律相談会
日時:2019年2月15日(金) 18:00〜20:00
場所:日本共産党なかつか亮事務所
弁護士と一緒に相談会を行います。生活のこと法律のこと、お気軽にご相談ください。
できれば事前にご連絡ください。
連絡先 昼:区議控室 5742-6818 夜:事務所 3773-3231

なかつか亮の駅前宣伝
火曜日7:30〜大井町駅
金曜日7:30〜西大井駅
土曜日16:00〜大井町駅
スタッフ募集:区政報告を駅前宣伝で配付して頂ける方を探しています。少しの時間だけでも助かります。


大気汚染は許さんパレード80人が路地裏を行進
中央環状品川線建設問題

「排ガス撒き散らす品川線反対」「環境破壊に4千億円は許さんぞ」ー中央環状品川線計画を考える会(準備会)は7月1日、パレードを実施。約80名が参加しました。日本共産党からは、南恵子、菊池貞二、なかつか亮、沢田英次の各区議、安藤たい作党地区住民運動部長も参加しました。


7月1日(土)ゼームス坂付近の大気汚染は許さんパレードの様子

オリンピック招致を口実に工事着手

パレードに先立ち品川第二地域センターにて出発式が行なわれ、秋田操「会」代表世話人は「石原都政は、東京オリンピックを口実に品川線に4千億円も投入して進めようとしている。取り返しのつかない大気汚染も予想され品川線には反対だ」と発言。地域センターを出発し約1・3kmを行進しました。

 参加された最高齢者は85歳。20代の青年も参加する多彩な取組みとなり、参加者からは「喘息の苦しみをわかってほしい。孫にこれ以上の大気汚染を残してはならない」「年金は減らされ、税金は逆にどんどんあがる。品川線の4000億円は納得できない」と話します。

 時より小雨が降り、蒸し暑い中、元気に歩きました。

事前説明会「反対」噴出

石原都政は「今秋にも八潮1丁目にシールド工事のために立坑を掘る」とし、今年6月5日から3日間、東京都と首都高速道路株式会社主催の品川線事業説明会が区内3箇所の学校で開催されました。

 説明会には述べ400名を超える住民が参加し「計画を知らなかった」「なぜ新宿線には脱硝装置をつけながら品川線につけなかったのか」など、反対の意見が噴出。計画賛成の声はひとつもありませんでした。

 「環境破壊」「多額な税金投入」など問題山済みの計画を強行する事は許されません。「 会」では、今月19日に設立総会を予定しています。是非ご参加下さい。

*訂正:前回号の二日市交番の住所は南品川の誤りです。お詫びして訂正いたします。