日本共産党品川区議団TOPへ            「なかつか亮ニュース」目次へ

なかつか亮 なかつか亮ニュース 2006年7月9日発行
第151号

ryo@nakatsukaryo.net

お気軽にご相談ください
雇用状況が悪化し、失業に伴う生活困窮が増えています。「派遣切りで収入が激減」「アパート代が払えない」など、生活相談はいつでもお電話下さい。
労働相談も受け付けていますます。ひとりで悩まず相談はお気軽に。
連絡先:区議控室 5742−6818(昼) 事務所 3773−3231(夜)

気軽な町の無料法律相談会
日時:2019年2月15日(金) 18:00〜20:00
場所:日本共産党なかつか亮事務所
弁護士と一緒に相談会を行います。生活のこと法律のこと、お気軽にご相談ください。
できれば事前にご連絡ください。
連絡先 昼:区議控室 5742-6818 夜:事務所 3773-3231

なかつか亮の駅前宣伝
火曜日7:30〜大井町駅
金曜日7:30〜西大井駅
土曜日16:00〜大井町駅
スタッフ募集:区政報告を駅前宣伝で配付して頂ける方を探しています。少しの時間だけでも助かります。


「出石交番」の存続を!
警視庁が都内121の交番廃止を発表

警視庁は6月26日に都内121ヶ所の交番廃止を発表。

区内では西大井4丁目の「出石交番」を含む5ヶ所が廃止対象としています。子どもを巻き込んだ重大事件が多発しているもと、地域の交番が果たす役割はますます重要。力をあわせ「出石交番」の存続、空き交番解消策を求めましょう。

ひったくり多発

「出石交番」が交番統廃合計画に指定され、近所の方は「いったい何を考えているのか」と首をかしげます。

  周辺は歩行者や自転車を狙った「ひったくり」も発生。「夜は薄暗く、その上細い道が入り組んでいるため原付バイクに乗って自転車かごにある手荷物や歩行者の肩掛けカバンをひったくる事件が頻繁に起きている」と近くの方は話します。

交通事故も不安

また「この道は車がスピードあげて通過することが多い。今は角に交番があるからスピードを落とすドライバーもいるが、廃止されれば交通事故が増えるのでは。交番廃止聞き『ハイそうですか』とはいかない」と話します。

交番廃止に「撤回」「再考」の声

日本共産党都知事に申し入れ

7月3日、日本共産党都議団は石原都知事に対し、「申し入れ」を行い「今回、対象となった交番は、地域の安全の確保に大きな役割を果たしているもの。青少年をまきこんだ重大犯罪が多発しているもとで地域の交番の果たす役割は重要性を増しています」と指摘し、計画中止、空き交番解消を求めました。

目黒、葛飾区議会
全会一致で決定

突然の交番廃止は地域住民に衝撃を与え、反対の声が広がっています。

  計画の発表から3日後に、葛飾区議会は警視庁に対し「交番廃止の撤回を強く求める」と「意見書」を全会派一致で決定しました。

  翌日には墨田区議会が、東京都知事と警視総監あてに「交番の整理・統合案の再考に関する意見書」を全会派一致で決定。住民の生活に直接かかわる問題だけに、住民の高い関心をよせています。

出石交番存続を

「出石交番」とは、正しくは西大井交番のことです。昭和48まで「出石(いずるいし)派出所」と呼ばれていたことから、以前から居住している方には「出石交番」と呼んでいます。

  昭和6年に大井警察署が創設された当時は交番・駐在所は13ヶ所ありました。 しかし、統廃合により現在残っているのは6ヶ所のみ減少。原踏切を越えた先の「伊藤町交番」も廃止された交番の1つにです。

  出石交番が廃止されれば西大井地域の交番は、西大井駅前交番のみになります。 周辺の交番は「空き交番」も多く「交番に駆け込んでもだれもいない」状態だけに、多くの方が不安を感じています。

  子ども達の安全、事故防止など交番の役割は重要です。出石交番の存続を求め力を合わせましょう。