日本共産党品川区議団TOPへ            「なかつか亮ニュース」目次へ

なかつか亮 なかつか亮ニュース 2006年1月15日発行
第130号

ryo@nakatsukaryo.net

お気軽にご相談ください
雇用状況が悪化し、失業に伴う生活困窮が増えています。「派遣切りで収入が激減」「アパート代が払えない」など、生活相談はいつでもお電話下さい。
労働相談も受け付けていますます。ひとりで悩まず相談はお気軽に。
連絡先:区議控室 5742−6818(昼) 事務所 3773−3231(夜)

気軽な町の無料法律相談会
日時:2019年2月15日(金) 18:00〜20:00
場所:日本共産党なかつか亮事務所
弁護士と一緒に相談会を行います。生活のこと法律のこと、お気軽にご相談ください。
できれば事前にご連絡ください。
連絡先 昼:区議控室 5742-6818 夜:事務所 3773-3231

なかつか亮の駅前宣伝
火曜日7:30〜大井町駅
金曜日7:30〜西大井駅
土曜日16:00〜大井町駅
スタッフ募集:区政報告を駅前宣伝で配付して頂ける方を探しています。少しの時間だけでも助かります。


原小跡地利用を住民参加で進めよう
区民アンケートに37通の回答

昨年の年末から実施している「原小学校の跡地利用に関する区民アンケート」は1月10日現在、37通の回答がよせられています。ご協力ありがとうございました。どの回答も意見や要望がびっしり書かれ、関心の高さが伺えます。アンケートの第1次集約は1月末までとさせて頂きます。たくさんのご意見をお聞かせ下さい。ご協力をお願い致します。

ちょうど聞きたかった

私は原小学校周辺の方に「区民アンケート」のお願いに回りました。

すると「ちょうど聞きたかったところ。さっきも近所の方と話をしていた。跡地には何ができるのですか」と、たくさんの方から質問され関心の高さにびっくりしました。

私は区の説明では、計画はまだ白紙である事を説明し「みんなの学校だから、みんなの意見を大切にしたい。アンケートを実施していますので意見を聞かせてください」と説明しました。

来年の4月には跡地に

現在、伊藤中学校では、来年の4月開校を目指し、区内で2校目となる小中一貫校の建設工事が進められています。先日、私は改めて原小学校の跡地利用について、区に聞いたところ、担当課長は「跡地利用はまだ何も決まっていません。どのように検討を重ねていくのか、進め方も含め白紙の状態です」と説明しました。

住民参加で進めよう原小学校跡地利用

37通の回答には様々な意見が寄せられています。避難場所、スポーツ施設、公園などなど。現状の建物を再利用する意見も多くありました。共通している意見は「住民参加で進めよう」という点。裏面にこれまでよせられた意見の一部を紹介します。

第一次集約は今月末とさせて頂きたいと思います。アンケートへのご協力をよろしくお願い致します。

アンケートに寄せられた意見を紹介します

■町のシンボル的存在であった母校を移転させ他の用途に使用するのは寂しい。跡地利用計画にあたって住民との多数の話し合いを重ねて、決定してほしい。西大井二丁目 82歳

■小中一貫教育の必要性について、詳しく説明してほしい。地震時も避難場所として必ず必要な場所だと思っている。西大井二丁目 60歳

■住宅地にあるので住民に有効な施設がよい。利用度を調査の上に決めてほしい。

■地域の人たちに役立つ施設をつくってほしい。でも、ここに原小学校があったんだという記念碑でも片隅に作ってほしい。

■特養施設。寝たきり老人施設が少なすぎ。5年待ちでは困ります。是非お願いします。

■荏原スポーツセンター、北品川スポーツセンター、南大井スポーツセンターのはざ間の当地区にはその施設がない。それをうめるに適地です。スポーツ施設を作ってもらいたい。

■介護、高齢者施設、公園、子ども達の遊び場、バレーボールや水泳のスポーツ施設、サークル活動、避難場所や防災施設。図書館など

■どのような議論、検討案があるのか。区民にオープンすべき。

■原小と伊藤中に決定するまで、在校生や入学予定者などに事前に説明がなく、進められたことに、とても疑問と怒りを感じます。生徒や地域の意見を聞こうという品川区の姿勢は感じられない。今後もこのような繰り返しではと危惧します。

■住民会を開き、地元の意見をよく聞いてほしい。高橋区政は時折「コトを決めて、○○アリキ」の勝手をやる思い上がりが見られる。特にこの地区は住宅地。企業をからめた施設は絶対お断り。

■立派な給食室、その他、特別室があるのですから、建物を壊さずに利用できる事を望みます。無駄な税金を使わないでほしい。

■地域のコミュニティー関連場所として、建物等は現状のままで活かしてほしい。サークル活動拠点、ボランティア活動など。お金をかけた開発などは必要ありません。

■何回も、こうしたアンケートや対面での意見をお聞きするなど、住民が納得のいくように。西大井四丁目 57歳

たくさんのご意見ありがとうございました。
アンケートの第1次集約は1月末とさせて頂きます。日本共産党品川区議団なかつか亮