日本共産党品川区議団TOPへ            「なかつか亮ニュース」目次へ

なかつか亮 なかつか亮ニュース 2005年11月27日発行
第125号

ryo@nakatsukaryo.net

第2回定例会・日本共産党品川区議団の一般質問
日時:2019年6月27日(木) 14:50頃集合
質問者:鈴木ひろ子
質問テーマ:「羽田新ルート撤回」「重度障害者への日常生活支援」「補聴器購入費補助」「消費税10%中止を」 

品川区議選後、最初の本会議質問となります。
区役所隣の議会棟4階の区議会事務局にて傍聴券を受け取り、本会議場の傍聴席にお進みください。6階の共産党区議控室にも、お立ち寄りください。

お気軽にご相談ください
雇用状況が悪化し、失業に伴う生活困窮が増えています。「派遣切りで収入が激減」「アパート代が払えない」など、生活相談はいつでもお電話下さい。
労働相談も受け付けていますます。ひとりで悩まず相談はお気軽に。
連絡先:区議控室 5742−6818(昼) 事務所 3773−3231(夜)

気軽な町の無料法律相談会
日時:2019年7月26日(金) 18:00〜20:00
場所:日本共産党なかつか亮事務所
弁護士と一緒に相談会を行います。生活のこと法律のこと、お気軽にご相談ください。
できれば事前にご連絡ください。
連絡先 昼:区議控室 5742-6818 夜:事務所 3773-3231

なかつか亮の駅前宣伝
火曜日7:30〜大井町駅
金曜日7:30〜西大井駅
土曜日16:00〜大井町駅
スタッフ募集:区政報告を駅前宣伝で配付して頂ける方を探しています。少しの時間だけでも助かります。


小学校跡地が700台の立体駐車場に?
品川区が日野中学校、第一日野小学校跡地利用について原案を発表

「第一日野小学校を日野中学校に移転し、学校跡地をTOC(東京卸売りセンター)の駐車場に」…小中一貫校の建設に伴う、学校跡地利用について、品川区は原案を発表しましたが、進め方や利用方法に疑問の声があがっています。
 再来年には2校目の小中一貫校が伊藤中学校に開校。原小学校の跡地利用についても、地域からも強い関心事になっています。みなさんはどう思いますか。

品川区の原案とは

来年4月の小中一貫校開校に伴い日野中学校は第二日野小学校に移転します。

学校の跡地利用について品川区は「日野中学校の跡地については、教育環境を改善させる視点から、第一日野小学校を移転させる(校舎は新築)」「第一日野小学校跡地については、近隣のTOCが建て替え時期であり、学校改築費用の一部をTOC側が負担する事の引き換えに、10年間学校跡地をTOCの駐車場として貸与する」との原案を発表しました。

学校が駐車場になるなんて…疑問の声

現在の第一日野小学校のすぐ近くには高速道路が通っています。日野中学校に移転する事で、騒音など子ども達の学ぶ環境の改善がされるので第一日野小学校の移転は理解できます。

しかし、第一日野小学校の跡地をTOCの700台駐車場として貸し出すのは問題があります。近隣の方は「目の前にある学校が700台の立体駐車場になるなんて。もっと別の利用方法がないの」と疑問の声もあがっています。

もっと地域、卒業生のの意見を聞いてほしい

学校跡地の利用については卒業生の方はもちろん近隣住民も強い関心事。「みんなの学校なのだから跡地利用も地域の意見を聞いてほしい」と行政主導の進め方に疑問の声もあがっています。

今後どうなるの「原小学校跡地」
町会、PTA、卒業生…住民参加で進めよう

住民の要望を第一義に

日野中学校や第一日野小学校の周辺は大気汚染や水害、防災など考慮すべき特殊な事情があります。

大気汚染…

高速道路や山の手通りなど区内でも有数な交通の要衝。「五反田喘息」とも言われるほど、排気ガスによる大気汚染は深刻。首都高速品川線計画により大気汚染はさらに深刻に。

水害・防災…

台風や集中豪雨による水害が頻繁に発生、幹線道路が冠水する事態も。

いつ起こるかわからない首都直下型地震は住民の高い関心に。帰宅困難者対策の問題など防災対策の強化を求める声も強い。

学校跡地は首都圏において貴重な公有地。大切な区民全体の財産です。その利用方法については、町会やPTA、卒業生など関係住民の意見や要望を第一義とし、地域の特殊な事情を十分に反映させなければいけません。

行政主導の「駐車場案」は「白紙」に戻し、住民参加で跡地利用を進めるべきです。

なぜTOCに貸すの?

品川区は、学校改築費の一部をTOCが負担する事の引き換えにTOCに駐車場として貸し出すと説明します。

しかし、私は公有地を特定の民間企業に貸す事を第一の案とするのはおかしいと思います。たとえ民間に貸す場合であっても、まずは町会やNPOなど営利を目的にしない団体を優先とすべきです。

なぜ、ひとつの営利企業であるTOCに特別な便宜を図るのか疑問が残ります。

TOCは、かつて品川区が27億円もの税金を投入した大崎ニューシティー(大崎駅前の20建て再開発ビル)の筆頭株主であることからも、その不透明さはぬぐい切れません。

どうなる原小学校跡地

再来年には2校目の小中一貫校が開校。学校跡地について、地域からは「半世紀以上を超えてこの地には原小があった。壊してしまうのは悲しい。記念碑など原小らしさを残してほしい」「体育館や教室などまだ使えるものは地域に解放してほしい」「校庭は子ども達の遊びの場としての公園にしてほしい」など意見もあがっています。私は学校跡地は住民参加で進めるべきと思います。皆さんのご意見お寄せ下さい。