日本共産党品川区議団TOPへ            「なかつか亮ニュース」目次へ

なかつか亮 なかつか亮ニュース 2005年9月18日発行
第118号

ryo@nakatsukaryo.net

お気軽にご相談ください
雇用状況が悪化し、失業に伴う生活困窮が増えています。「派遣切りで収入が激減」「アパート代が払えない」など、生活相談はいつでもお電話下さい。
労働相談も受け付けていますます。ひとりで悩まず相談はお気軽に。
連絡先:区議控室 5742−6818(昼) 事務所 3773−3231(夜)

気軽な町の無料法律相談会
日時:2019年2月15日(金) 18:00〜20:00
場所:日本共産党なかつか亮事務所
弁護士と一緒に相談会を行います。生活のこと法律のこと、お気軽にご相談ください。
できれば事前にご連絡ください。
連絡先 昼:区議控室 5742-6818 夜:事務所 3773-3231

なかつか亮の駅前宣伝
火曜日7:30〜大井町駅
金曜日7:30〜西大井駅
土曜日16:00〜大井町駅
スタッフ募集:区政報告を駅前宣伝で配付して頂ける方を探しています。少しの時間だけでも助かります。


品川区は学校の日照を守れ
子ども達の学校に太陽と青空を!再開発ビルは見直しを!

品川の子ども達が通う学校が、同じく品川区の進める再開発ビルによって深刻な日照侵害に。とんでもない問題が明らかになりました。この学校は大崎小中一貫校(現在の第二日野小学校の場所)。学校を取り囲むように再開発ビル建設が立てられ、日影図(冬至)によると、午前・昼・午後は日陰に。21日(水)なかつか亮区議がこの問題を取り上げます。

西側
南側
東側
右側は建設中の大崎小中一貫校です。
道路を挟んだ左側に区内最高160m(44階)のビルが建設。 この再開発には約74億円の税金が投入。
大崎小中一貫校から目黒側を挟んだ南側の様子。
現在100m級の3つの高層ビル(28階)の建設が進行中。 約120億円の税金投入。
大崎小中一貫校の東側付近。
高さ110bのオーバルコート。
343戸の住宅に約43億円の税金投入。

高層ビルが乱立!!大崎・五反田

大崎駅や五反田駅の周辺は、品川区が進める再開発によって次々と高いビルが建設。私もJR湘南新宿ラインに乗るたびに町の変貌にびっくりします。

学校の3方向が百m級のビル建設

来年4月に開校予定の大崎小中一貫校はこのビル建設のど真中にあります。 東側には110mの開発ビル(02年完成)、南側に99mの開発ビル(現在工事中)、西側は160mの開発ビル(今年6月計画が決定)に3方向を囲まれ、太陽の日差しが遮られます。 学校から太陽の光を奪い、再開発に熱中する品川区。これが街づくりといえるのでしょうか。

品川区が進んで学校に日陰をつくるなんて、とんでもありません

近年、学校の日照を守る運動が都市部で始まっています。渋谷区では、千駄谷小学校・幼稚園のすぐ近くに住友不動産が一二七mの超高層マンションを計画。小学校、中学校PTAは「子ども達から太陽と青空を奪うな」と、学校等に日影を落と建築物に制限をかける条例を求め署名集め、1万筆を超える署名を渋谷区議会と東京都議会に提出。渋谷区では賛成多数で可決しました。都議会では自民党、民主党、共産党の都議が紹介議員となり、現在継続審査中です。

しかし、今回の問題は、学校の太陽を奪っているのは他でもない品川区。現状の法律では学校と言う理由での日照制限は無い事を悪用し、子ども達から日照を奪い、乱暴なビル建設を進めています。 こんな方法を許せば、区内の小中学校は次々と超高層ビルにのみ込まれてしまいます。学校には太陽は必要です。計画見直し、学校の日照を確保する条例が必要です。