日本共産党品川区議団TOPへ            「なかつか亮ニュース」目次へ

なかつか亮 なかつか亮ニュース 2005年5月1日発行
第105号

ryo@nakatsukaryo.net

お気軽にご相談ください
雇用状況が悪化し、失業に伴う生活困窮が増えています。「派遣切りで収入が激減」「アパート代が払えない」など、生活相談はいつでもお電話下さい。
労働相談も受け付けていますます。ひとりで悩まず相談はお気軽に。
連絡先:区議控室 5742−6818(昼) 事務所 3773−3231(夜)

気軽な町の無料法律相談会
日時:2019年2月15日(金) 18:00〜20:00
場所:日本共産党なかつか亮事務所
弁護士と一緒に相談会を行います。生活のこと法律のこと、お気軽にご相談ください。
できれば事前にご連絡ください。
連絡先 昼:区議控室 5742-6818 夜:事務所 3773-3231

なかつか亮の駅前宣伝
火曜日7:30〜大井町駅
金曜日7:30〜西大井駅
土曜日16:00〜大井町駅
スタッフ募集:区政報告を駅前宣伝で配付して頂ける方を探しています。少しの時間だけでも助かります。


西大井駅エレベーター設置来年から設置工事が始まります
09年1月頃 工事終了予定

昨年の10月、日本共産党はJR東日本と交渉を行い西大井駅にエレベーター設置を要望しました。JR側は「できるだけ早い時期に設置できるよう調整します」と設置を約束。

先日の5月26日、私が電話で現在の進捗状況を聞いたところ「来年度予算化に向けて現在、図面を作成しています。遅くとも09年1月ごろには工事が終了する予定です」との回答がありました。

「西大井駅にエレベーターをつけてほしい」 

なかつか亮事務所では昨年2回にわたり街並みウォッチングを開催。車椅子の方から「西大井駅にエレベーターを何とかつけてほしい」と切実な要望がだされました。

 私はJRに対し「車椅子の方が西大井駅から電車に乗る際、駅員や付き添いの方に申し訳ないと、タクシーで大井町駅まで移動している。これでは、時間もお金もかかるので、ついつい、外出がためらいがちになってしまう。自分の力で、少しでもスムーズに外出できると言うことは、生きる喜びにつながります。一刻も早く設エレベーターを置してほしい」との求めました。

 今回、計画が具体的に進んでいることが判りとってもうれしいです。今後も地域の願いを届けるためにがんばります。

歴史の真実を隠す「つくる会」教科書問題
品川区の中学校教科書採択日は7月19日(火)に決定

日本の侵略戦争を美化

今年は4年に1回の中学校教科書検定の年です。文部科学省は日本の侵略戦争を美化する「新しい歴史教科書をつくる会」の「歴史」「公民」の中学校教科書を4月、検定で合格させました。批判の強かった教育勅語の全文掲載などは、なくなりましたが日本のアジア侵略戦争を「大東亜戦争」と当時の呼び名どおりに記し「自存自衛のため」と正当化。他国の人々に被害をもたらした事実を隠す立場は変っていません。

諸戦の勝利はアジアの独立の勇気を育んだ???

戦争の記述について、従軍慰安婦に関しては全く触れず、南京大虐殺については、本文記述がありません。そして「日本の諸戦の勝利は、東南アジアやインドの人々に独立への勇気を育んだ」「アジアの人を奮い立たせた日本の行動」と、日本の侵略はアジアの人々の解放のためであったかのように描き、全体として「日本のやった戦争は正しかった」とするものです。4年前の教科書採択では、強い批判の中、東京都と愛知県の障害児学校、6つの私立中学校でしか採択されませんでした。

採択を狙う動き活発に

しかし、同会は今回も採択を狙い動きを活発化させています。品川区では有志が集まり「つくる会品川区部」を結成。産経新聞が後援し、02年には区内で2回のイベントを開催しています。

 こうした動きは憲法改悪、教育基本法改悪と一体になって進められ、昨年9月「つくる会前進のつどい」では自民党安部晋三議員、民主党西村慎吾議員がメッセージや祝電を送付しています。

 最近では、月雑誌「諸君」(05年5月号)の中で品川区教育委員の細川珠生さんは中山文部大臣との対談で「今通常国会で(教育)基本法改正を実現してください」と改悪推進を発言。また「国家・国旗は国民としての統一性の象徴なのに、各学校や教師の自由が許されてしまっているのはおかしい」と発言しています。

戦争反対、平和を守ろう

あの戦争が正しい戦争だったとはとんでもありません。憲法・教育基本法を守る品川連絡会では5月27日(金)夜7時より中小企業センターで学習決起集会を行ないます。大勢の参加を。