日本共産党品川区議団TOPへ         「なかつか亮ニュース」目次へ

なかつか亮 なかつか亮ニュース 2004年7月18日発行
第75号

ryo@nakatsukaryo.net

お気軽にご相談ください
雇用状況が悪化し、失業に伴う生活困窮が増えています。「派遣切りで収入が激減」「アパート代が払えない」など、生活相談はいつでもお電話下さい。
労働相談も受け付けていますます。ひとりで悩まず相談はお気軽に。
連絡先:区議控室 5742−6818(昼) 事務所 3773−3231(夜)

気軽な町の無料法律相談会
日時:2019年2月15日(金) 18:00〜20:00
場所:日本共産党なかつか亮事務所
弁護士と一緒に相談会を行います。生活のこと法律のこと、お気軽にご相談ください。
できれば事前にご連絡ください。
連絡先 昼:区議控室 5742-6818 夜:事務所 3773-3231

なかつか亮の駅前宣伝
火曜日7:30〜大井町駅
金曜日7:30〜西大井駅
土曜日16:00〜大井町駅
スタッフ募集:区政報告を駅前宣伝で配付して頂ける方を探しています。少しの時間だけでも助かります。


大井第三地域センター エレベーター設置工事始まる

7月15日設置工事

 長年の願い、大井第三地域センター「エレベーター設置」工事がいよいよ始まります。工事期間は7月15日〜9月末までの予定。工事期間中は集会室の利用は制限されますが、夜間など利用できる時間もあります。(右下参照)

 エレベータの場所は、一階は受付け付近が出入り口になります。

大井第三地域センター二階見取り図

 二階は給湯室が出入り口となります。和室の壁を少し、工事するので工事中は和室の利用できません。また、給湯室は女子トイレ横の倉庫を改築し新設します。ガス管を新設することは難しいとの事で、電気式のコンロを設置する予定です。

 住民の粘り強い運動 02年6月、地域の方から「エレベーター設置を求める請願」が百名を超える署名と共に提出されました。共産党は請願の紹介議員になり、請願の採択を主張しました。

自民・公明・民主 請願に反対

 品川区は「設置は構造的にかなり困難」と説明。自民党は「階段もそんなに段差があるわけではない。高齢者の方が助け合ってやれるもの」。公明党は「行政の中の優先順位がめちゃくちゃになる。採択は難しい」と発言。自民・公明・民主の反対で請願は不採択になりました。

 しかし、その後もエレベーター設置に向け粘り強く運動を展開。ついに実現となりました。設置後は車椅子に乗ったままでも、施設を利用できるようになります。

工事期間中の利用について
 和室(第3集会室)は工事期間中は利用できませんが、工事は平日の昼間に行うため第1集会室、第2集会室は平日の夜間、日曜日の午前・午後は利用できます。
 詳しくは地域センターにお問い合わせ下さい。 TEL: 3773−2000

2003年第4回定例会で改修を提案。地域センターの工事が一気に進みました

 共産党区議団は地域センターの改修工事を03年第4回定例会で提案しました。 地域センターは建設以来、大規模改修をほとんど実施しておらず、壁の汚れ等が目に付きます。また、内壁塗装や障子の張替え、畳の交換など通常の整備も不十分でした。

 和室で日本舞踊をしているサークルの方から「畳がほつれていて、着物にくっついてしまう」などの声も上がっていました。こうした改修もこの間、一気に進みました。

 大井第三地域センターは利用団体も多く、たくさんの高齢者が利用しています。エレベーター設置は本当にうれしい話です。これからも、地域の様々な運動を進め、住民の声を区政に届け「住民こそ主人公」の区政を目指しがんばります。

なかつか亮

近所からの声
 大井第三地域センターにエレベーターが設置されるとのこと。本当にうれしく思います。エレベーターがないと、出かけられないため、外出がためらいがちになります。障害者にとって、車椅子でスムーズに外出できることは、生きる喜びにつながります。本当にありがとうございました。
(西大井4丁目堀静夫さん)