日本共産党品川区議団TOPへ         「なかつか亮ニュース」目次へ

なかつか亮 なかつか亮ニュース 2004年2月29日発行
第61号

ryo@nakatsukaryo.net

国土交通省と区の共催による2月の各地域説明会のご案内
2月06日(水) 台場小学校体育館
2月14日(木) 第三日野小学校第一体育館
2月20日(水) 三ツ木小学校体育館
2月21日(木) 大井第一小学校体育館 (大井第3地域センター管内:大井、西大井の方)
※開催時間は、いずれも19:00から
※日程は、広報しながわ1/21号に掲載

お気軽にご相談ください
雇用状況が悪化し、失業に伴う生活困窮が増えています。「派遣切りで収入が激減」「アパート代が払えない」など、生活相談はいつでもお電話下さい。
労働相談も受け付けていますます。ひとりで悩まず相談はお気軽に。
連絡先:区議控室 5742−6818(昼) 事務所 3773−3231(夜)

気軽な町の無料法律相談会
日時:2019年2月15日(金) 18:00〜20:00
場所:日本共産党なかつか亮事務所
弁護士と一緒に相談会を行います。生活のこと法律のこと、お気軽にご相談ください。
できれば事前にご連絡ください。
連絡先 昼:区議控室 5742-6818 夜:事務所 3773-3231

なかつか亮の駅前宣伝
火曜日7:30〜大井町駅
金曜日7:30〜西大井駅
土曜日16:00〜大井町駅
スタッフ募集:区政報告を駅前宣伝で配付して頂ける方を探しています。少しの時間だけでも助かります。


学童廃止に続き、保育料27%(年間9万4800円)値上げ!
『このままでは品川で子育てができない』

年間保育料が44万円に

保護者に説明なし
スピード採決狙

 「保育料値上げ計画」が発表されたのは2月3日(火)の予算説明会。区は「3年連続9%、保育料を値上げする」と説明。その後、2月17日(火)に保育料値上げの条例案が議会に提出。3月1日(月)の厚生委員会にて審査と、スピード採決を狙っています。発表から決定までたったの1ケ月。この間の保護者への説明は一切ありません。

年間約9万4800円の新たな負担。年間保育料44万円に
(共働き年収合計約1千万円児童2人の場合を試算)

 一般的な家庭(区の説明:D10階層)の保育料の値上げを試算しました。月額2万9200円が27%値上げで3万7100円(現行より7900円増)に。なんと3年後には、新たな年間負担が9万4800円増となり、年間保育料は44万5200円に。区民からは「このままでは品川で子育てができない」と怒りの声が寄せられています。

 2月23日(月)夕方西大井駅前で行われた、保育料値上げ中止を求める署名・宣伝行動の様子。「学童は廃止、保育料は値上げ。これでどこが子育て支援なのか!」と怒りの声。1時間で45筆の署名が集まりました。署名は3月1日の午前中まで間に合います。たくさんの署名を集めましょう。

共産党:子育て支援は緊急課題。計画は中止を
区:保育料値上げ計画の中止は考えていない

共産党、中止を要望

 2月25日(水)今年はじめての区議会が始まりました。高橋区長は施政方針演説で「未来を担う子どもや子育て世代を力強く支援する」と述べました。しかしその中身は保育料の値上げ。これが、どうして子育て支援なのでしょうか? 共産党は代表質問の中で「昨年の区の調査によれば、子どもを生み育てる上での悩みや問題は、との設問に『家庭経済』がトップ。充実してほしいもの設問に『経済援助』が49%とトップ。品川の合計特殊出生率はいまや0,88人。少子化の克服。子育て支援は緊急課題。なぜ23区で品川だけが27%もの値上げをするのか」「保育料値上げは撤回すべき」と要望しました。

 しかし、区は「値上げ計画の中止は考えていない」と答弁。今後も計画を推し進める考えを示しました。

1人でも多くの傍聴を
条例審査:3月1日(月)
請願審査:3月2日(火)

 保育料値上げの条例審査及び値上げ中止を求める請願審査に是非お集まり下さい。また2日の請願審査はその他に「都南総合病院跡地に特別養護老人ホームの建設を求める請願」等も審査されます。

時間など詳しい問い合わせは 区議控室:5742-6818 まで