日本共産党品川区議団TOPへ         「なかつか亮ニュース」目次へ

なかつか亮 なかつか亮ニュース 2004年1月11日発行
第54号

ryo@nakatsukaryo.net

お気軽にご相談ください
雇用状況が悪化し、失業に伴う生活困窮が増えています。「派遣切りで収入が激減」「アパート代が払えない」など、生活相談はいつでもお電話下さい。
労働相談も受け付けていますます。ひとりで悩まず相談はお気軽に。
連絡先:区議控室 5742−6818(昼) 事務所 3773−3231(夜)

気軽な町の無料法律相談会
日時:2019年2月15日(金) 18:00〜20:00
場所:日本共産党なかつか亮事務所
弁護士と一緒に相談会を行います。生活のこと法律のこと、お気軽にご相談ください。
できれば事前にご連絡ください。
連絡先 昼:区議控室 5742-6818 夜:事務所 3773-3231

なかつか亮の駅前宣伝
火曜日7:30〜大井町駅
金曜日7:30〜西大井駅
土曜日16:00〜大井町駅
スタッフ募集:区政報告を駅前宣伝で配付して頂ける方を探しています。少しの時間だけでも助かります。


西大井5丁目 道路改修工事が始まる
昨年からの地域の願いが実現

 昨年末から区に要望していた、西大井5丁目(原踏切から冨士見台公園まで)の道路の改修が、ついに1月7日始まりました。消えかかった白線やオレンジ色の『30』の標識も改修され、キャッツアイ(道に埋め込まれている赤色のランプ)や飛び出し注意の看板も設置されました。

 昨年の末、地域の方から「交通量も多く大変危険。道路改修してほしい」と相談がありました。この道は、白線も消えかかり、交差点に設置されている「キャッツアイ」(下記参照)も壊れたまま。交通事故も多く発生しており、以前から歩行者の安全確保が強く求められていました。

 滝王子通りなど改修が必要な道は、以前残されたままです。今後も地域の方と共に取り組んでいきたいと思います。


西大井5丁目 道路改修の様子。白線や地中の赤いランプが改修されました。

「キャッツアイ」の一斉点検を

 道路に埋め込まれている赤いランプが壊れたまま放置されている交差点が他にもありました。

 私が調べた地域(西大井、大井、二葉)だけでも3箇所。特に二葉2丁目の交差点はひき逃げ事故が発生した場所です。私は一斉点検と早期改修を区に要望しました。

 品川区内には多くの細い路地があり、自転車と車との接触事故が多発しています。早期実施が必要です。

なかつか亮

キャッツアイ:地中に埋め込まれている赤いランプの事。夜になると自動的に点滅。信号機のない危険な交差点の中央に設置されています。

壊れたままのランプ、改修を


二葉2−15−5付近。以前、ひき逃げ事故が発生した交差点。

西大井3−15−23付近。東芝会館近くの下り坂の交差点。

大井第2・第3、荏原第5地域センター
リフレッシュ工事開始、党区議団の提案実る

 地域センターのテーブルやいす、畳などの痛みがひどく、利用者からも改善の声が党区議団に寄せられていました。 また、荏原第五地域センターでは建設以来、一度も外壁や屋上防水など大規模改修は行われていません。現場から修繕を要求だしても、区は10年間にわたり予算をカット、維持管理費や消耗品も一律に削減し続けていました。

 02年9月、党区議団は「民間のマンションでも長期修繕計画を持ち大規模改修を実施している。品川区も地域センターの計画的な修繕を実施すべき」と施設の改修を提案、ついに区内10施設の地域センターの改修が開始、党区議団の提案が実を結びました。

●改善は次の通りです。

大井第二地域センター
集会室改修、トイレの洋式化

大井第三地域センター
集会室改修、廊下・階段の内壁改修、非常階段塗装、トイレの洋式化

荏原第五地域センター
集会室改修、外壁塗装、廊下・階段内壁改修、入り口改修

一月頃には工事が終了します。


工事中の荏原第五地域センターの様子。集会室や入り口などが改修されます。

大井第三地域センターにエレベーターの設置を

 これまでも幾度となく要望してきたエレベーターの設置。多くの高齢者が利用する施設にも関らず未だに設置されていません。区は「建物の構造的には設置は可能」と説明。 今後とも早急な設置に向け、粘り強く取り組みを進めていきましょう。

なかつか亮