日本共産党品川区議団TOPへ         「なかつか亮ニュース」目次へ

なかつか亮 なかつか亮ニュース 2003年12月14日発行
第51号

ryo@nakatsukaryo.net

お気軽にご相談ください
雇用状況が悪化し、失業に伴う生活困窮が増えています。「派遣切りで収入が激減」「アパート代が払えない」など、生活相談はいつでもお電話下さい。
労働相談も受け付けていますます。ひとりで悩まず相談はお気軽に。
連絡先:区議控室 5742−6818(昼) 事務所 3773−3231(夜)

気軽な町の無料法律相談会
日時:2019年2月15日(金) 18:00〜20:00
場所:日本共産党なかつか亮事務所
弁護士と一緒に相談会を行います。生活のこと法律のこと、お気軽にご相談ください。
できれば事前にご連絡ください。
連絡先 昼:区議控室 5742-6818 夜:事務所 3773-3231

なかつか亮の駅前宣伝
火曜日7:30〜大井町駅
金曜日7:30〜西大井駅
土曜日16:00〜大井町駅
スタッフ募集:区政報告を駅前宣伝で配付して頂ける方を探しています。少しの時間だけでも助かります。


小中一貫校構想 今後も非公開にて審議?
区民参加で学校づくりを!

 原小・伊藤中における小中一貫校構想の審議が非公開の中で行われた問題で、教育委員会からの回答が12月8日ありました。

 教育委員会における小中一貫校の審議が2度にわたって非公開となった問題で(これまでの詳しい経過はホームページをご覧下さい) 

 区民の間から教育委員会の公開を求める「申し入れ書」が9月9日に提出されていました。これまで再三にわたり「申し入れ書」に対する回答を求めても「取り扱いについて検討中」とし回答しませんでした。私はこの非公開問題を議会でも取り上げ「区民参加の教育行政」を一貫して求めてきました。

 そうした中、12月8日(月)ついに回答が行われました。教育委員会は非公開にした理由を「政策形成過程中の事項であり、慎重な審議をするため秘密会とした」とし、教育委員会の政策過程における区民参加を否定しました。

 また、「今後の小中一貫校についての教育委員会を公開してください」の申し入れに対しては「教育委員会は基本的には公開。しかし、今回のような案件(小中一貫校の審議、決定)については秘密会になることが想定され、その場合には公開できません」と今後も小中一貫校の審議は非公開で行うことを示唆しました。

 私は、行政への区民参加は政策決定の段階こそ大切だと思います。非公開にて審議・決定し区民に結果を押し付ける教育行政は、子どもたちに新たなストレスを与え、教育をゆがめると思います。区民不在で行われる小中一貫校構想はいったい、「誰のための」「何のための」学校づくりなのでしょうか。皆様のご意見ご感想をお寄せ下さい。

なかつか亮

イラク自衛隊派兵は中止を
平和パレード・署名にご協力を

 日本共産党品川区議団(7名)は12月10日大井町駅前にて、戦地への初の自衛隊派兵の基本計画閣議決定に抗議し、イラク自衛隊派兵の中止を求める宣伝、署名行動を行いました。

 宣伝が始まると多くの方が足を止め、55名の署名が集まりました。ある方は「大変な時代になった。自衛隊派兵は憲法9条を踏みにじり、戦争への道に進むもの」と話し署名に応じてくれました。


共産党区議団7人 右から沢田、飯沼南、なかつか、鈴木、菊地、宮崎

 私も「若者を再び戦場に送ってはならない。計画を中止させるために力を合わせようと」呼びかけました。平和の取り組みにぜひご参加を。

12月16日(火)午後6時半より
通称タコ公園出発(東急大井町前下神明前)
『イラクへの自衛隊派兵と
          年金改悪反対パレード』
              主催:品川地区労働組合協議会
12月28日(日)午後出発
『品川青年パレード』 同実行委主催 1人でも参加できます
当日は思い思いのプラカードなどをお持ちより下さい。


第20回大井バザール
ご協力ありがとうございました

 12月7日(日)大井バザールへの準備、品物の提供等ご協力ありがとうございました。当日は天気もよく、350人を超える方がご来場いただき、成功する事が出来ました。毎年好例の大井バザールも地域の方のあたたかいご支援に支えられ、今年で20回目をむかえることができました。今後とも地域に根ざした、取り組みを進めていきたいと思います。ご支援、ご協力よろしくお願い致します。

なかつか 亮








当日のバザーの様子。バザーは毎年12月の第一日曜開催です。