日本共産党品川区議団TOPへ         「なかつか亮ニュース」目次へ

なかつか亮 なかつか亮ニュース 2003年9月21日発行
第43号
ryo@nakatsukaryo.net

第2回定例会・日本共産党品川区議団の一般質問
日時:2019年6月27日(木) 14:50頃集合
質問者:鈴木ひろ子
質問テーマ:「羽田新ルート撤回」「重度障害者への日常生活支援」「補聴器購入費補助」「消費税10%中止を」 

品川区議選後、最初の本会議質問となります。
区役所隣の議会棟4階の区議会事務局にて傍聴券を受け取り、本会議場の傍聴席にお進みください。6階の共産党区議控室にも、お立ち寄りください。

お気軽にご相談ください
雇用状況が悪化し、失業に伴う生活困窮が増えています。「派遣切りで収入が激減」「アパート代が払えない」など、生活相談はいつでもお電話下さい。
労働相談も受け付けていますます。ひとりで悩まず相談はお気軽に。
連絡先:区議控室 5742−6818(昼) 事務所 3773−3231(夜)

気軽な町の無料法律相談会
日時:2019年7月26日(金) 18:00〜20:00
場所:日本共産党なかつか亮事務所
弁護士と一緒に相談会を行います。生活のこと法律のこと、お気軽にご相談ください。
できれば事前にご連絡ください。
連絡先 昼:区議控室 5742-6818 夜:事務所 3773-3231

なかつか亮の駅前宣伝
火曜日7:30〜大井町駅
金曜日7:30〜西大井駅
土曜日16:00〜大井町駅
スタッフ募集:区政報告を駅前宣伝で配付して頂ける方を探しています。少しの時間だけでも助かります。


2校目の小中一貫校計画 原小・伊藤中に

教育委員会「非公開」で計画決定

 9月9日午後教育委員会が開催され、2校目の小中一貫校構想が「非公開」のなか審議され、原小・伊藤中の組み合わせで行うと計画決定され、区民の間に怒りの声が広がっています。

 品川区における小中一貫校構想は大崎地区(第二日野小・日野中)で第一校目が始まり平成18年開校を予定しています。
 若月教育長は「論座」の中で「小学校の学習を5年で終われる子には終わらせてあげて、中学校の先取りといったものを少しづつさせていくことはできる」と語り、計画当初からエリート教育を進めようとしています。

 これまでも党区議団は「一貫校は施設の面でも学校間の格差を広げる。今教育に求められていることはエリート教育ではなく、どの子にもゆきとどいた教育を保障するため30人学級の実現こそ大切」と計画の見直しを求めてきました。
 2校目の小中一貫校案については、今年6月30日文教委員会にて始めて報告され、第一候補「原小・伊藤中」第二候補「鈴ヶ森中、鈴ヶ森小」とし、平成19年開校が予定されています。保護者方からは「わが子は、5年生からでは教科担任制についていけないと思うがこのような子に対する配慮はあるのか」「学校行事はどうなるのか」などの心配の声が寄せられています。

 関心が高まる中、7月8日教育委員会が開催され、大井地区における小中一貫校計画が「非公開」の中で審議され、内容はいまだに明らかにされていません。2回目の審議が9月9日に行われましたが、小中一貫校の審議の時だけ、またしても非公開。傍聴に参加していた南恵子区議、桜井恵子、北野富江など5人は、会議場から退出させられました。傍聴者は、抗議文を提出し、公開を求めましたが、認められませんでした。

 小中一貫校2校目実施については「品川区の考え方、方向性が見えてこない」と与党からも発言が飛び出すなど議会の中でも疑問視する声が広がっています。区民から様々な意見が出され、関心も寄せられているのにどうして、教育委員会を「非公開」にするのでしょうか。説明会や公聴会を開き、事業の計画段階から区民の意見を取り入ることがなぜ、できないのでしょうか。

 今、学校現場では学力低下、学級崩壊、いじめ、不登校など乗り越えなければいけない問題が多数あります。行政はもちろん、地域、父母、教職員など様々な方が真剣に話し合いその解決が急がれています。
 審議の内容を公開せず、父母や地域方への納得のいく説明もせず、一方的に決定だけが子どもたちに押し付けられる、独断専行の教育行政は学校教育をゆがめます。このような教育委員会の姿勢は、子どもたちの問題をさらに悪化させます。情報公開は行政の大原則です。

 私は翌日、教育委員会に抗議の電話をしましたが「教育委員会は十分に情報公開している。説明責任は果たしている」と述べていました。 皆さんはどのように思われますか。ご意見お寄せください。

なかつか亮

今、なぜ海外調査?
生活厳しいのに 1人70万円も

 今年7月の議会運営委員会で、今年の海外調査(海外視察)の実施を、日本共産党以外の多数で決定しました。予算はすでに700万円余(1人あたり70万円)が組まれています。不況下、昨年海外視察を実施したのは23区のうち品川区など4区のみ。今年は12月に、教育をテーマにイギリスに行く予定です。参加する議員は次の通りです。

海外調査  参加議員

自民党
塚本利光 原雅美 伊藤昌宏
鈴木真澄 石田秀男

区民連合
本間隆 金高政男 山村明嗣

無所属の会
西本貴子

                   以上9名

 

気軽な町の無料法律相談会のお知らせ

9月19日(金) 午後6時〜8時
場所:日本共産党なかつか亮事務所
弁護士と一緒に相談会を行います。生活のこと法律のこと、お気軽にご相談ください
連絡先  昼:区議控室5742−6818 夜:事務所3773−3231

日本共産党の躍進
ポスターの掲示にご協力を

   

3種類の日本共産党のポスターができました。ポスターの掲示にご協力を。

第22回 こどもを育てるしながわ集会

日時 9月23日(祝) 10時〜16時
場所 荏原文化センター
連絡先 5498−2381 都教組品川支部内
参加協力費 700円

ご参加お待ちしております