日本共産党品川区議団TOPへ         「なかつか亮ニュース」目次へ

なかつか亮 なかつか亮ニュース 2003年7月13日発行
第35号
ryo@nakatsukaryo.net

お気軽にご相談ください
雇用状況が悪化し、失業に伴う生活困窮が増えています。「派遣切りで収入が激減」「アパート代が払えない」など、生活相談はいつでもお電話下さい。
労働相談も受け付けていますます。ひとりで悩まず相談はお気軽に。
連絡先:区議控室 5742−6818(昼) 事務所 3773−3231(夜)

気軽な町の無料法律相談会
日時:2019年2月15日(金) 18:00〜20:00
場所:日本共産党なかつか亮事務所
弁護士と一緒に相談会を行います。生活のこと法律のこと、お気軽にご相談ください。
できれば事前にご連絡ください。
連絡先 昼:区議控室 5742-6818 夜:事務所 3773-3231

なかつか亮の駅前宣伝
火曜日7:30〜大井町駅
金曜日7:30〜西大井駅
土曜日16:00〜大井町駅
スタッフ募集:区政報告を駅前宣伝で配付して頂ける方を探しています。少しの時間だけでも助かります。


原小学校・伊藤小学校 小中一貫校構想
「非公開」で教育委員会が審議

7月8日(火)教育委員会が開催され、大井地区における小中一貫校案が審議されました。
 当日は、私も含め6人の傍聴者が駆けつけました。
 原小学校・伊藤中学校における4・3・2制小中一貫校案は6月末、文教委員会にて、始めて発表されました。私は「準備会を設置する前に、積極的に区民に情報を提示して、説明会を持つ機会を持つべきだ」と発言しました。審議の中で地域との、かかわり方に対し、庶務課長は「十分耳を傾けていきたい」と答弁しました。 
 その後、7月2日(水)南大井文化センターにて、校長、PTA会長、地区連合会長を対象に説明会が行われ、参加者からは「今後も十分な住民に対する説明会を開催してほしい」等の要望が出されました。
 今、原小学校を伊藤中学校に移転させ、あたらな小中一貫校を建設するにあたっては、様々な意見が出されています。「伊藤中学校の敷地に、原小学校、すまいるスクール、原学童クラブが入るこの計画。子どもたちにとって、十分に学び、遊ぶスペースが、確保できるのか心配」「落ち着いて過ごせる環境が整うのか」等の声も上がっています。 
 注目の中、教育委員会が開催されましたが、「小中一貫校」の審議については、全会一致で秘密会にし、「非公開」とされました。
 子どもにかかわる大切な事を「非公開」とする、教育委員会の姿勢は大問題です。傍聴者からは「広く意見を聞くべき、教育委員会が非公開なんて、とんでもない」と話していました。
 私は、学校がかかえている諸課題(いじめ・不登校・基礎学力低下)を解決するには、父母・教師・生徒・地域が、それぞれの知恵と力を集め、教育委員会は「非公開」にせず、審議の経過を明らかにし、区民に正確な情報を伝え、広く意見を聞く事が必要だと思います。
             なかつか 亮

西大井5丁目 駐車禁止の看板がつきます

西大井5丁目ダイヤマンション前の左折する道は、カーブが急で大変曲がりにくく、近所の方からは「電柱の前に車が駐車していると、左折しにくい。何度か切り返しをしないと曲がれない」「電信柱やポールに車のバンパーをこすってしまった」等の声が上がっていました。
 私は道路公園課に事情を伝え改善を求めました。
 担当者は「駐車禁止の看板をつける方向で検討します。今後、何か不都合がありましたらご連絡ください」と回答がありました。
 また、西大井1丁目大井教会前の交差点は以前から交通事故が発生し、近所の方からは、「事故防止、安全確保のためにもカーブミラーを設置してほしい」と要望が出されていました。こちらの件も担当者は「検討します」と回答がありました。
 品川区は、道が大変狭く、危険な道路がいっぱいあります。今後も地域の方とともに、安全・快適な、町づくりのためにがんばります。

ダイヤマンション前の電柱。ここに車が駐車すると左折が難しい。 急なカーブ。中央のポールには車が、こすった後がいっぱい。