日本共産党品川区議団TOPへ         「なかつか亮ニュース」目次へ

なかつか亮 なかつか亮ニュース 2003年6月22日発行
第32号
ryo@nakatsukaryo.net

第2回定例会・日本共産党品川区議団の一般質問
日時:2019年6月27日(木) 14:50頃集合
質問者:鈴木ひろ子
質問テーマ:「羽田新ルート撤回」「重度障害者への日常生活支援」「補聴器購入費補助」「消費税10%中止を」 

品川区議選後、最初の本会議質問となります。
区役所隣の議会棟4階の区議会事務局にて傍聴券を受け取り、本会議場の傍聴席にお進みください。6階の共産党区議控室にも、お立ち寄りください。

お気軽にご相談ください
雇用状況が悪化し、失業に伴う生活困窮が増えています。「派遣切りで収入が激減」「アパート代が払えない」など、生活相談はいつでもお電話下さい。
労働相談も受け付けていますます。ひとりで悩まず相談はお気軽に。
連絡先:区議控室 5742−6818(昼) 事務所 3773−3231(夜)

気軽な町の無料法律相談会
日時:2019年7月26日(金) 18:00〜20:00
場所:日本共産党なかつか亮事務所
弁護士と一緒に相談会を行います。生活のこと法律のこと、お気軽にご相談ください。
できれば事前にご連絡ください。
連絡先 昼:区議控室 5742-6818 夜:事務所 3773-3231

なかつか亮の駅前宣伝
火曜日7:30〜大井町駅
金曜日7:30〜西大井駅
土曜日16:00〜大井町駅
スタッフ募集:区政報告を駅前宣伝で配付して頂ける方を探しています。少しの時間だけでも助かります。


「有事法制の発動を許すな」と15日、品川の青年が集まりピースウォークを開催しました。通称「タコ公園」を出発し大井町駅前通り、青物横丁駅と元気よく歩きました。品川の青年平和パレードは、これで3回目になります。参加者からは「なんか、かっこいいかも。戦争反対!って大声でいったら街頭から拍手が。今日は楽しかった」「戦争はやっぱり反対。こんなパレードに参加したかった」と語っていました。
 桜井恵子さんも参加し「若者の平和へのパワーは頼もしいです。頑張って」と声をかけていました。
 今、国会では、アメリカの軍事占領を支援する「イラク復興支援特措法」が審議されています。
 この問題は、26日の本会議にて私の一般質問で取り上げます。



「戦争・暴力では何も解決しない」と手作りのプラカードで参加

「戦争はあらたな暴力しか生みません」私も参加しました。 なかつか 亮

本会議集合時間の変更

26日の一般質問は3番目に行います。2時30分ごろに6階共産党控室にお集まりください。
(直)5742-6818


13日要望書を提出 左:沢田英次団長 右:高橋区長

 13日、共産党区議団は高橋区長に対し、要望書を提出しました。 選挙中、区民の方から寄せられた中で、特に緊急な要望に絞って行いました。私(なかつか亮)は
「707人もの区民が利用を待っている特養ホームをぜひ、建設してほしい」と訴えました。
 しかし、高橋区長は「特養ホームの建設はとてもできない。赤字になる」と話しました。
 区民の願いは、安心して入れる特養ホームの建設です。今、品川区がPRしている「ケアホーム」は利用料が大変高く、区民からも「家族の負担が重過ぎる」との声が上がっています。
 私の祖母は86歳(要介護5)です。今募集している「ケアホーム西五反田」の場合
●入居時の保証金   30万円
●月額利用料 29万5617円さらに、冷暖房費・おむつ代・医療費は別料金です。
 つまり、入居するのに30万円。その後も毎月約30万円かかる計算になります。
 職員体制は、夜は1フロワー27人に対し介護職員(ヘルパー)は1人です。夜は、高齢者に対し、もっとも、目が行き届かなくなる時間帯です。27人のお年寄りに対し介護職員1人の配置で、十分な介護ができるかどうか、疑問です。
 約6万円の特養ホームは、区民が安心して利用できるの施設です。 しかし、ケアホームは、あまりにも利用料が高すぎ、年金暮らしのお年寄りにとっては、利用できません。
 共産党区議団は、これからも、一刻も早く、特養ホーム建設に向けて頑張ります。