日本共産党品川区議団TOPへ         「なかつか亮ニュース」目次へ

なかつか亮 なかつか亮ニュース 2003年6月1日発行
第29号
ryo@nakatsukaryo.net

お気軽にご相談ください
雇用状況が悪化し、失業に伴う生活困窮が増えています。「派遣切りで収入が激減」「アパート代が払えない」など、生活相談はいつでもお電話下さい。
労働相談も受け付けていますます。ひとりで悩まず相談はお気軽に。
連絡先:区議控室 5742−6818(昼) 事務所 3773−3231(夜)

気軽な町の無料法律相談会
日時:2019年2月15日(金) 18:00〜20:00
場所:日本共産党なかつか亮事務所
弁護士と一緒に相談会を行います。生活のこと法律のこと、お気軽にご相談ください。
できれば事前にご連絡ください。
連絡先 昼:区議控室 5742-6818 夜:事務所 3773-3231

なかつか亮の駅前宣伝
火曜日7:30〜大井町駅
金曜日7:30〜西大井駅
土曜日16:00〜大井町駅
スタッフ募集:区政報告を駅前宣伝で配付して頂ける方を探しています。少しの時間だけでも助かります。


一般質問に向けて 現地調査を行いました

児童センター・学童保育クラブを視察
雨が降ると水がたまる。2階に非常口の表示がない

 26・27日公約実現に向けて鈴木ひろ子区議と、共に児童センター学童保育クラブの視察を行いました。どの施設も老朽化が進み、半分以上が、私が生まれる前の建物です。

  「阪神大震災後、耐震診断は実施したのか」との質問に「戸棚の位置を変えたり、上においてある荷物を下におろしただけ。耐震診断は行っていない」との回答には驚きました。

  また「雨がふると屋上に水かたまる。バスケットゴールが壊れて、試合ができない。自転車置き場が足りない。屋上からの非難口が一箇所しかなく火災の時、児童が取り残される可能性がある:西中」「卓球台の脚が壊れたままでガムテープを張っている:後地」「2階に非常口の表示がない。跳び箱から釘が飛び出している:荏原南」と問題が山済みでした。このような状態で子供達の安全が守れるのでしょうか。引き続き調査を行います。

  また、施設改善や「こっちの施設も調査してほしい」などの要望等ありましたら、お気軽にご連絡ください。

  6月5日(木) には区政懇談会を 中小企業センターにて7時より行 います。ご意見をお寄せ下さい。


西中延児童センターを視察説明を受ける
中央:なかつか亮区議 右:鈴木ひろ子区議

条例違反!樹齢100年の楠木伐採
環境を守れ!工事は即時中止を!
14階建 大井3丁目マンション問題

 22日(木)ついに楠木の伐採が始まりました。当日、私は工事担当者に「伐採を中止しなさい」と申しいれ、午前中の伐採は一時中止になりましが、午後になり工事が再開、ついに、住民の目の前で切り倒されました。「樹齢100年の楠木が切られた」と住民の怒りはおさまりません。その後、28日に第6回住民説明会が「きゅりあん」にて行われましたが、伐採した楠木はすでに処分したそうです。

 この楠木は「品川区みどりの条例」に基づき保存が決定していました。私は住民説明会の前日の27日(火)に、区役所の担当者に伐採の事実を報告しました。担当者は「楠木を切った?そんなはずはない。業者からは保存すると説明を受けている」と話していました。条例違反は明らかです。

  業者はこれまで何度も住民説明会の際に「条例違反が行われた時は工事を中止します と約束をしています。しかし、楠木の伐採後も相変わらず工事が進んでいます。

  こんな事が許されていいのでしょうか。業者は、約束通り工事を即刻中止すべきです。「大井3丁目住環境を守る会略」では、すでに都議会、都知事あての「計画見直し」の請願書を提出しています。区議会あての署名も現在準備中です。また29(木)には山中小学校にて住民集会を開催。31日(土)には大井第二地域センターにて、国立マンション紛争にて長年闘い、現在も裁判の当事者として、ご奮闘中の小林英雄さんを招いて学習会を行い ます。大井の環境を守るために、大勢の方の ご賛同よろしくお願いいたします。