日本共産党品川区議団TOPへ         「なかつか亮ニュース」目次へ

なかつか亮 なかつか亮ニュース 2003年5月25日発行
第28号
ryo@nakatsukaryo.net

第2回定例会・日本共産党品川区議団の一般質問
日時:2019年6月27日(木) 14:50頃集合
質問者:鈴木ひろ子
質問テーマ:「羽田新ルート撤回」「重度障害者への日常生活支援」「補聴器購入費補助」「消費税10%中止を」 

品川区議選後、最初の本会議質問となります。
区役所隣の議会棟4階の区議会事務局にて傍聴券を受け取り、本会議場の傍聴席にお進みください。6階の共産党区議控室にも、お立ち寄りください。

お気軽にご相談ください
雇用状況が悪化し、失業に伴う生活困窮が増えています。「派遣切りで収入が激減」「アパート代が払えない」など、生活相談はいつでもお電話下さい。
労働相談も受け付けていますます。ひとりで悩まず相談はお気軽に。
連絡先:区議控室 5742−6818(昼) 事務所 3773−3231(夜)

気軽な町の無料法律相談会
日時:2019年7月26日(金) 18:00〜20:00
場所:日本共産党なかつか亮事務所
弁護士と一緒に相談会を行います。生活のこと法律のこと、お気軽にご相談ください。
できれば事前にご連絡ください。
連絡先 昼:区議控室 5742-6818 夜:事務所 3773-3231

なかつか亮の駅前宣伝
火曜日7:30〜大井町駅
金曜日7:30〜西大井駅
土曜日16:00〜大井町駅
スタッフ募集:区政報告を駅前宣伝で配付して頂ける方を探しています。少しの時間だけでも助かります。


許すな有事法制 
戦闘地域での米軍支援に道

 有事法制の審議が参議院に移りました。小泉首相は「海洋における、自衛隊への攻撃は、わが国への攻撃とみなす」と発言し、日本の戦争参戦を認めました。

 イラク戦争のようなに無法な戦争に、日本が参戦し、私たち青年が再び戦場におくりだされる危険性が浮き彫りになりました。

 先日の高校生平和集会で「人と人とが殺し合う戦争への協力は拒否します。いまこそ歩みだそう平和への道」と訴えていました。

 未来に生きる青年にとって、戦争は、将来を暗く閉ざす最大の「悪」です。戦争の恐怖の中では、明るい夢や希望を描く事はできません。これからの道を、みずからの手で作る。 みんなで平和を作りましょう。


ナース姿などで有事法制に反対して歩く 「NOユージ・ウオーク」
18日 東京・渋谷

「子供達の成長が不安」教師・父母の声
小中学校別 「学力テスト」 成績公開

学ぶ喜び実感できる
一人ひとりが輝く教育を

 中学一年生を対象に行われた「学力テスト」を公表すると発表され、不安の声が広がっています。

 各種マスコミも取り上げ「学力テストの結果だけで、親が中学を選ぶことは好ましくない:東京新聞」「親が少しでも成績の良い学校に行かせようするのでは:朝日」

 文部科学省は昨年、約45万人の小中学生を対象に学力テストを行いましたが、学校ごとの成績を公開するのは、全国で品川だけです。

 若月教育長は、「変わろうとしない学校を変えたい」「現場の教師にとって、自分の授業を評価できるし、保護者にとっては学校選択の材料になる」と導入の理由を話していますが、通っている学校の学力が公開されることが、生徒にとって、望んでいる学校の姿なのでしょうか。

 教師にも、父母にもなんら相談もなく成績公開踏み切る、区の教育改革に強い疑問を感じます。

 ある生徒は「卒業した学校のランクが低いとイヤ。公表はやめてほしい」と話していました。

 区はこれまでも生徒・教師・父母不在で「学校選択性」「小中一貫校」などの教育改革を進めてきましたが、学校現場が望んでいる改革は30人学級の実施です。

 21日、全国に先駆けて25人学級を実施した埼玉県志木市の市議(水谷としみ)さんにお会いしました。「児童の理解が深まった」「目が行き届くようになった」と話していました。

 私の通っていた高校でも、テストの点数と名前を毎回廊下に掲示していました。仲のいい友達同士でもテストのたびに息苦しくなり、嫌な思い出です。 

 こんな思いを中学生にさせたくはありません。