日本共産党品川区議団TOPへ         「なかつか亮ニュース」目次へ

なかつか亮 なかつか亮ニュース 2003年2月16日発行
第19号
ryo@nakatsukaryo.net

お気軽にご相談ください
雇用状況が悪化し、失業に伴う生活困窮が増えています。「派遣切りで収入が激減」「アパート代が払えない」など、生活相談はいつでもお電話下さい。
労働相談も受け付けていますます。ひとりで悩まず相談はお気軽に。
連絡先:区議控室 5742−6818(昼) 事務所 3773−3231(夜)

気軽な町の無料法律相談会
日時:2019年2月15日(金) 18:00〜20:00
場所:日本共産党なかつか亮事務所
弁護士と一緒に相談会を行います。生活のこと法律のこと、お気軽にご相談ください。
できれば事前にご連絡ください。
連絡先 昼:区議控室 5742-6818 夜:事務所 3773-3231

なかつか亮の駅前宣伝
火曜日7:30〜大井町駅
金曜日7:30〜西大井駅
土曜日16:00〜大井町駅
スタッフ募集:区政報告を駅前宣伝で配付して頂ける方を探しています。少しの時間だけでも助かります。


なくそう 公共事業のムダ
2兆円で消費税を1%引き下げられます

「あっ ここもまたシャッターが閉まっている」商店街を歩いていると、閉店に追い込まれた店の多さにびっくりします。

 かつて、商店街は夕方になれば、買い物袋を手にした人が大勢行きかいました。お年寄りにとっては、歩いて通えるお店は大切です。また、買い物だけでなく、おしゃべりや挨拶から生まれる町のあたたかさ、これこそが、品川の魅力でした。

 しかし、長引く不況や大型店の出店で商店街は軒並みシャッター通り「またひとつ、町の風景がなくなった」と話す人もいました。

 消費税16%は商店街にとって死活問題です。全国各地に広がる無駄な公共事業を見直すことで引き下げに必要な財源は十分あります。消費税引き下げこそ、区民の願いではないでしょうか。

秋田かくお都議と共に 大井町駅前宣伝

コラム

 イラク攻撃が緊迫してきました。バグダットには500万人の市民が暮らしております。「罪なき人を殺すな」 これは誰もが思う共通の思いだと思います。アメリカは「核兵器の利用」も発言しています。とんでもありません。 私も中学の修学旅行でヒロシマに行きました。核兵器がどれほどの人を傷つけるのか。自分の目で見てきました。「戦争回避」これこそ、日本の国際協力だと思います。