日本共産党品川区議団TOPへ         「なかつか亮ニュース」目次へ

なかつか亮 なかつか亮ニュース 2003年1月19日発行
第15号
ryo@nakatsukaryo.net

お気軽にご相談ください
雇用状況が悪化し、失業に伴う生活困窮が増えています。「派遣切りで収入が激減」「アパート代が払えない」など、生活相談はいつでもお電話下さい。
労働相談も受け付けていますます。ひとりで悩まず相談はお気軽に。
連絡先:区議控室 5742−6818(昼) 事務所 3773−3231(夜)

気軽な町の無料法律相談会
日時:2019年2月15日(金) 18:00〜20:00
場所:日本共産党なかつか亮事務所
弁護士と一緒に相談会を行います。生活のこと法律のこと、お気軽にご相談ください。
できれば事前にご連絡ください。
連絡先 昼:区議控室 5742-6818 夜:事務所 3773-3231

なかつか亮の駅前宣伝
火曜日7:30〜大井町駅
金曜日7:30〜西大井駅
土曜日16:00〜大井町駅
スタッフ募集:区政報告を駅前宣伝で配付して頂ける方を探しています。少しの時間だけでも助かります。


アパートを出るとき敷金は返ってくるのですか?
大家は壁や畳の修繕費を差し引くというが

 3月に入りますと、引越しシーズンになります。町のあちこちで荷物を積んだ車を見かけるようになります。

 私も以前、4年間程アパート暮らしをしていましたが、その時大家さんから「敷金は2カ月分いただきます。敷金は部屋を出る時、クリーニング代になります。基本的には戻ってきません。」と説明されました。その時は、敷金についてよく理解していなかったので、結局、敷金はもどってきませんでした。同じような、経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 しかし、敷金とは、アパート契約の時に大家に預ける、いわば担保です。敷金を勝手に家賃に振り替えたり、部屋を出て行く時のクリーニング代として使うことはできません。普通に生活していて生じる壁のよごれや、畳の張替えを敷金から差し引くことは拒否できます。

 これらのクリーニング代は大家の責任で行うのが決まりです。 (借地借家法より)

 アパートを借りる時に交わした契約書を一度確認しておくとよいと思います。

 先日も「敷金が帰ってこない、クリーニング代として頂くと言われた」との生活相談がありましたが、敷金返還を申し出たところ、敷金32万円が即日戻ってきました。 最近では、不況のあおりも受けて、悪質な大家も増えてきております。ご注意ください。

生活相談はお気軽にどうぞ

引越しの際、敷金の返還をお忘れなく
敷金に関するご相談はお気軽に事務所まで

コラム

 13日の「なかつか亮」新春街頭演説は、80人の参加で大成功しました。成人式に参加した青年も足を止め、じっと話に耳を傾けていました。振袖姿の青年から「頑張ってください」と声援が。本当にありがとうございます。自民党、公明党が支える小泉内閣の支持率は下がるいっぽうです。今こそ暮らしを応援する新しい政治の流れをこの品川から起こしましょう。